平成13年度 森林総合研究所 東北支所 研究発表会
・ 日 時 : 平成14年3月7日(木) 午後1時〜午後4時
・ 場 所 :岩手県民会館 中ホール
・ 座 長 :研究調整官 藤枝 基久

   発表課題名をクリックすると「発表要旨」がご覧いただけます。
   映像をご覧になるには、RealPlayerが必要です。
   「映像1」はLAN回線(10MB程度)を、「映像2」はISDN回線を目安に作成されています。
   発表資料をご覧になるには、Acrobat Readerが必要です。


開 会  支所長 浅沼 晟吾(映像1、 映像2、 資料
  
多雪地帯の森林の今後を考える −2、3の事例を紹介しながら− (映像1、 映像2
  森林生態研究グループ 主任研究官 大原 偉樹
  
ナラ類の集団枯損を引き起こす病原菌の探索と特定映像1、 映像2発表資料
  チーム長(針葉樹病害担当)窪野 高徳
  
治山施設の建設による土砂移動の変化が渓畔林に及ぼす影響の解明への取り組み映像1、 映像2、 発表資料
  森林環境群究グループ 研究員 村上 亘
  
木質バイオマスエネルギーの供給可能性について−岩手県遠野地域を対象として−映像1、 映像2発表資料
  森林資源管理研究グループ 主任研究官 久保山 裕史
  
動物による液果種子の散布一亜高山地帯におけるテンの役割一映像1、 映像2、 発表資料
  森林生態研究グループ 研究員 大谷 達也
  
閉 会  研究調整官 藤枝 基久(映像1、 映像2、 資料