職場体験学習 平成14年9月13日(金)
盛岡市立 見前中学校(2学年)の皆さん

岩手県盛岡市立見前中学校の2学年の皆さん(4名)が、職場体験学習のため
平成14年9月13日(金)午前10時から午後3時にかけて来訪されました。

 始めに、浅沼支所長から「森林の大切さ、森林・林業研究の重要性について」の話があり、
次いで藤澤庶務課長から課内の仕事の詳しい説明がありました。
 午前中は、生物多様性研究グループの鈴木研究員が、展示コーナーを案内しながら
当支所で行っている研究の概要を説明した後、OHPにより生物多様性保全の話をしました。
 午後からは、樹木園で植物や野鳥の観察を行った後、苗畑で草取りを体験しました。
今回の職場体験学習では目的のひとつに「実際の職場で額に汗して働くこと」があり、
4人の生徒は連絡調整室の皆さんと共に一生懸命作業を行いました。


草取り作業の様子