平成23年7月7日(木)盛岡市立下橋中学校(2学年)の皆さん
平成23年7月7日(木)に岩手県盛岡市立下橋中学校2年生のみなさん(6人)が、職場訪問ということでお見えになりました。

当日は、山本支所長から研究所の役割についての説明の後
中北産学官連携推進調整監が「私たちは、どのように森と関わっていけばいいと思いますか。」等生徒達が用意してきた様々な質問に答えました。
続いて育林技術研究グループ星野主任研究員からは「広葉樹林の生態学的特性と震災における海岸防災林の働き」、
森林環境研究グループ岡本主任研究員からは「山地における斜面崩壊や地滑りの研究」、
中北産学官連携推進調整監からは「空中写真リモートセンシングによる災害情報と3次元立体視」
と題して研究の一端について紹介がありました。

今回の訪問のねらいのひとつである
−「環境」に対する各職場の考え方や努力を知り、自らの生活を見直したり改善への認識を深める機会とする。−
の一助になれば幸いです。