平成24年7月10日(火)盛岡市立下橋中学校(2学年)の皆さん
平成24年7月10日(火)に岩手県盛岡市立下橋中学校2年生のみなさん(6人)が、職場訪問ということでお見えになりました。

当日は、駒木支所長から研究所の役割についての説明の後
「放射線量は測っているのですか。」等生徒達が用意してきた様々な質問に答えました。
続いて生物多様性研究グループ大西主任研究員からは「クマはどんな場所に出ているか?」、
小谷チーム長からは「グーグルアースを用いた東日本大震災による海岸林被害の把握」、
生物被害研究グループ磯野グループ長からは「昆虫の多様性を測る」
と題して研究の一端について紹介がありました。

今回の訪問のねらいのひとつである
−「環境」に対する各職場の考え方や努力を知り、自らの生活を見直し、改善への認識を深める機会とする。−
の一助になれば幸いです。